事業

オプション契約土地開発 (BOLD)

事前に策定された売却戦略

既存の土地資産売却活動を通じて、ウォルトンは北米の建設業者や開発業者と重要な関係を構築しました。これまで、建設業者や開発業者のグループと物件売買取引について話し合いを行う度に必ず出てくるテーマがありました。今すぐ土地を取得することなく、将来の土地在庫を確保することへのニーズです。オプション契約土地開発 (BOLD) 商品は、建設業者や開発業者が特定した土地を取得すると同時に、これら業者へ今後段階的に土地を売却するためのオプション契約を結び、市場の競合他社より明らかな優位性を提供することにより、長期的な在庫需要に対するソリューションを提供します。

予想年間キャッシュフロー

投資家は、各オプション契約が行使されると年間キャッシュフローを受け取ることができます。各土地の取得前に、ウォルトンは購入者と事前に定めた宅地価格と段階的な開発スケジュールに関して合意します。各段階の開発が完了すると、建設業者は投資家に対して売却額の一部を支払います。

多様なプロジェクト

BOLDの投資家は、多種多様にわたる資産と地理的所在地を含む複数物件から成るポートフォリオ全てに出資することになります。物件ごとの独自の特徴により、開発スケジュールと投資家の保有期間が決まります。ポートフォリオの多様化は、さまざまな資産や各市場の開発需要を通じリスクを最小化することを目的としています。