ニュースルーム

底堅い米国住宅市場

Asian Investors, 2018/12/17

米国の持ち家比率は2008年以降、住宅市場の回復と共に徐々に安定してきている。不動産投資家にとって、力強い経済指標は底堅く継続的な成長を示すとウォルトンインターナショナルグループは見ている。