ニュースルーム

ウォルトン・ウェストフェリア・ディベロップメント 次期住宅開発区画の売却を完了

View Full Release, 2020/01/30

アルバータ州カルガリー市 --(BUSINESS WIRE)-- ウォルトン・ウェストフェリア・ディベロップメント・コーポレーション(当社)は、プロジェクト担当者によりウェストフェリア不動産プロジェクト第1A期(第1A期)における58.02エーカーの土地を、ギャラクシー・ノースカロライナ有限会社(ギャラクシー)に1,415万米ドルで一括売却されたことを発表しました。売却代金は、第1A期の売却を円滑に行うために調達した既存の優先ローンの返済に充てられました。

当社の子会社を含むプロジェクト担当者とギャラクシーは、20189月に第1A期の売買契約を締結し、その後、共同で第1A期の建設を進めてきました。この開発により、ウェストフェリア・タウン・センターの住民の方々には、さらなる快適な暮らしが提供されることとなります。ウォルトン・グローバル・インベストメント最高経営責任者ビル・ドハーティ氏は、「ギャラクシーが、第1期での住宅開発の成功をうまく活かしてくれていることを非常に嬉しく思う」と述べました。


ウォルトンについて


ウォルトン・ウェストフェリア・ディベロップメント・コーポレーションは、ウォルトン・グローバル・インベストメントにより運営されており、プロジェクトはウォルトン・ディベロップメント・マネージメント(USA)により運営されいています。両社はウォルトングループの主要事業体です。

 

ウォルトンは、成長著しい北米都市圏に位置する未開発地に特化した国際的な不動産投資・アセットマネジメント会社です。当社は世界各地の投資家やビジネスパートナーに代わり、北米における23の成長地域に位置する106,000エーカー(約430㎢)の不動産の管理・運営を行なっています。ウォルトングループの主要事業体には、ウォルトン・グローバル・ホールディングス、ウォルトン・インターナショナル・グループ、ウォルトン・ディベロップメント・マネージメントが含まれます。詳しくは、Walton.comにてご確認いただけます。