ニュースルーム

カンター・クリーク、第2期開発を開始

Builder Online, 2018/10/16

ウォルトン・グループがワシントンDC周辺にて開発を手がける戸建住宅地の106件に及ぶ第1期がほぼ完売された。建売業者はNVR社とMid Atlantic Builders。第2期開発は2018年12月に着工開始予定。床面積106平米から300平米の住宅価格は395,000ドルから開始。開発完了されると410件の住宅地となる。