ニュースルーム

北米への投資 – 強固な経済ファンダメンタルズ及び土地投資への強い需要

View Full Release, 2020/02/07

香港、202027 /PRNewswire/ -- 北米を拠点とする不動産投資・管理会社であるウォルトン・インターナショナル・グループは、世界中の投資家に土地投資、特に未開発地及びオプション契約開発ファンド(以下「BOLD」)を活用し、投資ポートフォリオの多様化を図るための貴重な機会を提供しています。

 

北米は長い間、投資先として人気の高い地域です。2019年の米国経済は2.3%の成長率で拡大しており、安定的かつ手堅い投資リターンを支える強固な経済ファンダメンタルズにより、同地域に対する世界の投資家の信頼は依然として高いです。

 

不動産投資は、長期的な投資機会及び投資ポートフォリオを多様化するための手段を模索する投資家を引き付けてきました。

 

また、土地投資は、伝統的な不動産投資と同様の属性を持っており、しばしば優れたインフレヘッジとみなされ、長期的に資本を評価する、革新的かつリスク回避的選択肢を投資家に提供することができます。

 

好調な米国経済が牽引する土地需要

 

世界的に、地政学的な不確実性及び貿易政策における不確実性はあるものの、米国経済は安定した見通しを維持しています。経済の安定性、低い住宅ローン金利、予測される全体的な人口増加、家庭形成のピークの年代を迎えるミレニアル世代の存在が、米国、特に南部の州での土地買収と開発の需要を牽引しています。

 

新築住宅建設は世界経済危機以降、記録を更新し続けており、201911月には米国建設業者は137万戸の新築住宅を着工しています。同月の新築戸建住宅販売戸数は前年同月比16.9%増の719,000戸となっており、新築住宅価格の中央値は2009年以来安定した健全なペースで上昇し、33800米ドルとなりました。

 

全米住宅建設業者協会のウェルズ・ファーゴ住宅市場指数は201912月に76を記録し、米国の住宅建設業界は19996月以来、最も強気な姿勢を見せています。保有できる土地在庫に限りがある住宅建設業者や開発業者は、新築住宅の需要に対応するために、戦略的立地にある造成済宅地を常に求めています。

 

米国の成長を取り込むための革新的な土地投資の機会

 

ウォルトン・グループは現在、世界中の92,000人以上の投資家に代わり、北米の主要な成長市場に106000エーカー(80%が米国、20%がカナダ)以上の有利な立地条件を備える土地を所有、管理しています。

土地資産を取得する前に、ウォルトンの専門家チームは独立専門機関と協力し、厳格なデューデリジェンスを実施しています。新たな土地の取得と同時に、ウォルトンは米国の大手住宅建設業者(以下「当建設業者」)と、新たな土地の評価及びプロジェクトの財務状況の確認を行い、最終的に当建設業者が土地所有者から将来的に土地を購入することを可能にする優先交渉同意書(以下「EFA」)を締結します。この戦略により、ウォルトンは、取得した土地の売却を事前に計画すること、またEFAに基づき、新規プロジェクトの将来的なリターン及びキャッシュフローを透明性の高い形で見積もることが可能になります。

 

不動産アセットマネジメントにおける実績

 

投資に最適な土地を見極めるためのこの包括的プロセスは、ウォルトン・グループの40年以上に渡る未開発地の調査、計画、投資商品構築の経験から培われてきたものです。当プロセスはウォルトン・グループの土地投資戦略の成功に不可欠であり、これまでに北米で110件(2019630日現在)の未開発地プロジェクトを売却し、創業以来、投資家及びビジネスパートナーに15億米ドル以上のリターンをもたらしてきました。

 

既に実証された実績のある土地投資に対するアプローチは、ウォルトン・グループの大手及び地域に根ざした建設業者や開発業者との広範かつ戦略的な協業によって強化されています。20191231日現在、米国内の38,000エーカー以上の土地が既に購入希望者と交渉中であり、2020年に向けて同社及び投資家のための売却戦略のパイプラインを強化しています。

 

ウォルトン・グループが最近取得したコロラド州ラブランドの245エーカーの土地、リー・ファームズには、投資を活性化かつ流動化する当アプローチが用いられています。当未開発地は、約900戸の戸建住宅マスター・プラン型コミュニティとして計画されており、様々な規模及びタイプの宅地の開発が予定されています。上場大手建設業者による段階的な土地の取得が期待されるため、投資家は早期の段階で売却戦略及び期待されるリターンを確保することができ、投資プロセスを加速させることが可能です。

 

グローバル投資家のための戦略的投資オプション

 

北米、特に米国への投資は多岐に渡り、全ての投資が米国経済の強力なファンダメンタルズに支えられています。ウォルトン・グループ独自の土地投資商品は、投資家に米国の経済成長の追い風に乗じる機会をタイムリーに提供すると同時に、市場に再び乱高下が生じた場合のセーフティネットを提供しています。

 

未開発地投資は、資本増強及びポートフォリオの分散化を目的として投資ツールを拡充しようとする投資家にとって、貴重な投資先となります。