顧客プライバシー方針‐個人情報の収集、使用、および開示

 

方針の範囲および適用

 

ウォルトンインターナショナルグループならびに当社のアソシエイトおよび関連企業(以下「ウォルトン」)では、ウォルトンの顧客としてのお客様の個人情報の正確さ、秘密性、安全性を保護し維持することに取り組んでいます。本顧客プライバシー方針(以下「方針」)はウォルトンがお客様から、またはお客様について収集する個人情報について説明し、当社がこの情報をどのように使用するか、いかなる状況で誰に開示するかについて説明します。

 

本方針は、ウォルトンが関与しているすべての商業的および事業上の関係に適用されます。本方針は、ウォルトンが営業活動を行うすべての管轄区域における商業的活動に関係するプライバシー法が実施されている場合、それに準拠する目的で作成されています。カナダでは、プライバシー法を採用していない州でウォルトンが営業活動を行う場合、本方針は、その管轄区域に適用される連邦法に準拠します。
 

 

プライバシー担当役員

 

本方針および該当するプライバシー法に確実に準拠するため、ウォルトンはプライバシー担当役員を任命しています。本方針の適用に関してのご質問は、ウォルトンのプライバシー担当役員にご連絡ください。

 

クララ・チョン
プライバシー担当役員
ウォルトンインターナショナルグループ
2300, 605 - 5th Avenue SW
Calgary, Alberta T2P 3H5, Canada
電話(直通):(403) 750-2295
親展ファックス:(403) 261-3918
E-mail: [email protected]

 

個人情報の収集、使用、および開示

 

本顧客プライバシー方針上、個人情報とは、顧客との事業実施や顧客へのサービスや商品提供を行う商業活動の中で収集、利用、開示される、職務上の肩書きや職務上の連絡先以外で識別可能な個人に関する情報を指します。

顧客について当社が収集する情報の種類には、以下のようなものがあります。
 

ウォルトンは上記の個人情報を当社の事業運営や顧客との関係管理に関するさまざまな目的に利用します。これらの目的には以下のものを含みますが、それらに限定されるものではありません。

 

ウォルトンは顧客の個人情報を、当社と顧客との事業関係管理支援のために個人情報を必要とする従業員、監査人、請負業者、コンサルタント、子会社や関連会社(以下「ウォルトングループ」)と共有します。これらには、当社に対してまたは当社に代わってサービスを提供する第三者、顧客へのサービス提供においてウォルトンと提携している第三者、当社のサービス提供のための契約を締結している第三者を含みます。

 

さらに、売却取引やその他の形態の事業統合、合併、合弁事業などによるウォルトンの所有権の変更や、証券の一部または全部の付与が生じた場合、顧客の個人情報は、第三者(ウォルトングループの他のメンバーやウォルトンの関連会社を含む)へ開示または譲渡される場合があります。当社はこのような状況が生じた場合、第三者がその個人情報を取引の評価と実行目的のためのみに利用し、その情報に関して本顧客プライバシー方針に明確にされる原則と矛盾しないよう行動することに合意した場合にのみ、個人情報を開示します。

 

ウォルトンは、業務処理、保管またはその他管理やデータ関連のサービスを提供するカナダ以外の国、米国および欧州連合の一国もしくは複数国に拠点を置く第三者と契約をする可能性があります。 そのような場合、お客様の情報は、上記の国において、処理、または保管されるものとし、その国の政府、裁判所、法執行機関または規制当局は、その国の法律または合法的な指示に従って、その開示を求めることができるものとします。

 

同意

 

当社は顧客の個人情報を、本方針に従って収集、利用、開示することについて、顧客の同意を必要とします。同意は明示的なものと黙示的なものがあります。明示的な同意は、電子手段による送信も含めた口頭または書面で行われます。黙示的な同意は、顧客の行動または非行動から合理的に暗示される承認です。本方針に記載される個人情報を当社に提供することで、当社は顧客が暗示的に、個人情報を本方針に従って収集、利用、開示するという顧客の同意を当社に提供したものとみなします。

 

顧客は、事業上の関係によって生じる顧客の当社に対する契約上、法令上の義務を前提として、いかなる時点においても、ウォルトンの顧客個人情報の収集、利用、開示に関する同意を撤回または制限することができます。同意撤回について顧客は合理的な通知を行う必要があります。同意の撤回または制限に関するすべての通信は、書面でプライバシー担当役員に対して提出されなければなりません。

 

状況によっては、ウォルトンは顧客の同意なしに個人情報を開示することが可能であり、開示するよう要求される場合もあります。これらの状況とは以下のとおりですが、これに限定されるものではありません。

 

個人情報の正確さと保持

 

ウォルトンは保有する個人情報が、その利用目的の必要に応じて正確かつ最新で完全なものとなるよう努力します。顧客の個人情報に変更がある、または当社が保所有する個人情報が正確でないと顧客が考える場合、可及的速やかに当社にご連絡ください。顧客の個人情報の検証または修正要求は、ウォルトンのプラバシー担当役員に対して書面で行うものとします。状況によっては、個人情報変更の要求に合意できない場合もありますが、その場合は当該記録に補助的な説明を添えるものとします。

 

当社は顧客の個人情報を、収集した理由に必要である限り保管します。情報保持期間は、商品やサービス、また情報の性質などにより異なります。この情報保持の期間は当社と顧客との事業上の関係が終了した後まで延長する可能性がありますが、後日生じるかもしれない問題への対応と、適用される法律や規制要件を遵守するために必要な期間についてのみとします。顧客の個人情報が必要でなくなった場合、当社は情報を破壊または削除するか、あるいは当該顧客に関連付けたり追跡されたりすることのできないよう、匿名化します。
 

 

個人情報の保護

 

ウォルトンは顧客の個人情報の安全性の保護に取り組んでいます。当社は当該個人情報の秘匿性に妥当な、物理的、技術的、手続き的保護措置を維持するよう努力します。これらの保護措置は、顧客の個人情報を、紛失、未承認のアクセス、コピー、利用、修正、開示などから守るために設計されています。
 

 

顧客情報へのアクセス

 

顧客は当社が保有する自身の個人情報の閲覧を申し出ることができます。自身の個人情報閲覧の要求は、ウォルトンのプライバシー担当役員に対して書面で行うものとします。ウォルトンは、この書面による要求の日付から合理的な時間内、または法律で要求される時間内に要求された情報を提供するよう努力します。

 

顧客が自身の個人情報の閲覧を要求する場合、当社は顧客に対し、顧客の本人証明や情報へのアクセスの権利を確認できるような具体的な情報を要求する場合があります。当社はまた、当該個人情報を探し出すのに有効な情報を要求することもあります。当社は、個人情報へのアクセスに対して手数料を請求する場合があります。その場合、顧客が要求を行った時点、またはその後短時間内に、手数料について顧客に通知します。

 

ウォルトンは特定の状況においては個人情報へのアクセス提供を拒否する権利を保持しています。その状況とは、要求された情報が以下のような場合を含みますが、これらに限定されるものではありません。
 

 

要求された情報が開示されない、または開示できない場合、ウォルトンは非開示の理由を説明します。

 

本方針への修正

 

ウォルトンは、法的または規制上の義務の変更、また当社の顧客の個人情報取り扱い方法の変更を反映するよう、本顧客プライバシー方針を適宜修正する場合があります。当社は本方針の修正版を当社のウェブサイトwww.waltoninternational.comに掲載します。当社では、ウェブサイトの定期的な閲覧を顧客に推奨します。本方針の変更はウェブサイト掲載日付で有効とします。

 

本方針の解釈

 

プライバシー担当役員が本方針の解釈および管理について責任と権限を有します。本方針は、州および連邦のプライバシー法律に基づき課せられる権利や義務に、追加的に権利や義務を生じさせたり与えたりするものではありません。特定のケースにおいて本方針と適用される州または連邦のプライバシー法律との間に矛盾がある場合、本方針は、これら州または連邦のプライバシー法律を施行し順守するよう解釈されます。